fleur handmade diary洋服の型紙屋さん フルールのブログです

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
なごりの雪 13:57
0

    週の始まり、今週もがんばろう!と目覚めてカーテンを開けてびっくり。

    外は一面雪に覆われて真っ白でした。

    3月も終わりだというのに、雪に見舞われるとは・・・

     

    クリーニングに出す予定だったダウンジャケットを着用し、スニーカーを履いて出勤です。

    異常気象の影響なのでしょうか、ここ数年は予想外の天候になることも珍しくなくなっている気がします。

    雪崩などの災害も起こっているようです。

    明日からは暖かくなるようですが、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

    | 日記 | comments(0) | - | posted by 洋服の型紙屋さん フルール -
    三寒四温 春ですね。 13:31
    0

       

       

      我が家の庭も少しずつ賑やかになってきました。

      水仙、ジャスミンの蕾、ローズマリー、八重椿、ほかにもモクレンも咲き始めました。

      気候も暖かい日とまだ肌寒い日が交互にまさに三寒四温。

      洋服のブランドにありましたね。私もお世話になりました。

       

      | パタンナー金子のつぶやき | comments(0) | - | posted by 洋服の型紙屋さん フルール -
      もうすぐ発売の型紙 12:02
      0

        レディースの新作型紙の準備をいくつか進めています。

         

        もうすぐ発売を予定しているのが、ロングジレの型紙です。

        サンプルがほぼ仕上がったので、少しだけ公開させていただきます。

        テーラードカラーで裏地が付きます。ポケットは箱ポケットです。

        色々な素材で作ることができるのも魅力です。

        昨秋〜冬にかけてはウールのロングベストをよく見かけました。

        これからの季節はTシャツやシャツの上に羽織って外出もOkなので、コーディネートの主役になると思います。

         

        公開まで、もうしばらくお待ちください♪

         

        | 日記 | comments(0) | - | posted by 洋服の型紙屋さん フルール -
        成田詣での出発点 行徳 13:30
        0

          当地行徳は江戸時代、成田山につながる成田道の起点でした。

          江戸川・常夜灯や宿場等の名残がうかがえます。

           

          常夜灯の全景

           

          行徳は現在1丁目から4丁目と本塩(ほんしお)の5ケ町から成り、江戸時代、明治時代には

          塩作りの塩田が広がり、宮大工が多く住んでおり御神輿の産地として全国からの注文に応えていました。

          お寺が多い寺町と言われる地域には徳川家康が鷹狩りに通ったといわれる権現道も残っています。

          今年は3年に一度の神輿渡御が行われる祭礼で10月中旬には賑わいが予想されます。

           

           

           

          | パタンナー金子のつぶやき | comments(0) | - | posted by 洋服の型紙屋さん フルール -
          メンズ・ステンカラーコート型紙 11:52
          0

            メンズ・ステンカラーコート型紙を発売しました。

             

            本格メンズ服」にも掲載した、すっきりスマート見えるおしゃれなコートです。

            オンラインショップの型紙は、本に掲載したものとは若干寸法を変え、もう少し身幅とアームホールにゆとりを入れて、中に厚着をしてもきれいに見えるサイズ感にしています。

            本よりもワンサイズくらい大きくなったイメージでしょうか。

            大物アイテムなので、カット済みパターンをご利用いただくととても作りやすいかと思います。

             

            腰には箱ポケット、見返しに内ポケットも付いています。

            背裏と袖裏が付きます。

            衿裏には防風用のタブが付き、既製品のようなコートが出来上がります。

            スプリングコートとしても活躍する、今の時期にもぴったりのアイテムです。

            | 新作型紙 | comments(0) | - | posted by 洋服の型紙屋さん フルール -
            もうすぐ完成 09:27
            0

               

              近日発売予定のメンズのステンカラーコート(型紙)。

              オンラインショップに掲載するためのサンプルが、あと少しで出来上がります。

              仕上げアイロンをして、ボタンを付けて完成です。

              フロント、袖、衿の裏側、内ポケット口…と沢山ボタンを付ける箇所があります。

              フロントの一番上のボタンホールは、見返し側からボタンホールをあけます。また、一番上のボタンは下4個とは大きさが違うものを付けるので、注意しましょう。

               

              ステンカラーコートは「本格メンズ服」にも掲載していますが、オンラインショップ用の型紙は、サイズ感と仕様を一部変えてあります。

              使用する生地は、ウエザークロスがおすすめです。

              桜の季節の肌寒い日にも活躍するコートです。

              来週には公開したいな、と思っています。

              お楽しみに!

              | 日記 | comments(0) | - | posted by 洋服の型紙屋さん フルール -
              ジャケットのトワール 13:38
              0

                先日アパレル企業様から依頼があった都内のホテルのユニフォームのトワールチェックに立ち会いました。

                アイテムは男女ともジャケット、ベスト、パンツ、シャツで、その内メンズのジャケット、ベスト、パンツを担当。

                上の写真はジャケットの袖を付ける前のイセのぐし縫いをした状態です。

                アームホールのほぼ全体にイセが入るので袖ぐりの縫い代にミシン目を粗くして2本

                ミシンをかけて裏側端の糸を少しずつ引きながらぐしていきます。

                袖にしつけで仮付ける時に各ノッチを合せながらぐし量を微調整してからミシンをかけます。

                 

                袖も付いて仕上げた状態です。肩パッド、裄わたもセット済みで袖は上前(左側)だけの場合が

                殆どです。これをデザイナーや生産担当者と意見を出し合って修正や変更箇所を確認し合います。

                 

                このトワール作成は通常パタンナーが行ないますが、最近ではテーラードのジャケットやコートなどの

                重衣料と呼ばれるアイテムのパターン作成やトワール作成が出来ないパタンナーが増えてたとか。

                トワール作成を縫製工場に依頼したりトワールチェックを省略したりするケースが増えているようです。

                技術的に対応出来る人でも確かに面倒な作業ではあるが、これはパターンを作り上げる過程のひとつとして

                考えるべきで、それよって自分のパターンの欠点や改善が必要な部分も見えてくることがあるので

                トワールはやはりパタンナーが自分で縫うべきだと思うのですが。

                 

                | パタンナー金子のつぶやき | comments(0) | - | posted by 洋服の型紙屋さん フルール -
                衿付け・ワンポイント 10:04
                0

                  サンプル作製中に、これはソーイングのワンポイントに載せたい!と思ったことがありましたので、今日はそのことを書きたいと思います。

                   

                  衿付け止まりがずれないようにきれいに仕上げるポイントです。

                   

                   

                  衿付け止まりがずれないよう、ミシンをかける前に縫い線を糸でとめておくと仕上がりが綺麗です。

                   

                   

                  2本どりした糸の間に針を通し、ぎゅっととめます。

                  画像は見やすいようにしつけ糸を使用していますが、ミシン糸を使ってくださいね。

                   

                   

                  半返し縫いで縫い止めます。

                   

                   

                  ミシンをかける前のひと手間で、仕上がりに差が付きます。

                  全ての衿付けに使えるワンポイントなので、是非お試しください。

                   

                   

                  | ソーイングメモ | comments(0) | - | posted by 洋服の型紙屋さん フルール -
                  次のパターン企画 09:24
                  0

                    「洋服の型紙屋さんフルール」で次のパターン企画の準備が始まります。

                    ステンカラーコートの次はメンズのパジャマを予定しています。

                    生地はお気に入りの先染め*のコットン100%のトラッドなストライプです。

                    パジャマのパターンは上下セットで中級の方にも縫えるアイテムになると思います。

                     

                    *先染めとは、生地を折る前つまり糸の段階で染色したもので、そのほかにも糸にする前のわたの状態で

                    染めるトップ染めや生地に織り上がった状態で染める後染めなどがあります。

                    一般的にトップ染めは後染めやプリントよりも深みがあると言われます。

                     

                    | パタンナー金子のつぶやき | comments(0) | - | posted by 洋服の型紙屋さん フルール -
                    久しぶりの加恋ちゃん家 09:59
                    0

                      先日、当店とお取引きがあるドッグラン「加恋ちゃん家」に遊びに行ってきました。

                      しばらく犬服洋裁教室などは行っていなかったので、遊びに行くのは本当に久しぶり。

                      すっかりご無沙汰していました。

                       

                      パグの「フク」と一緒に。フクはドッグラン初体験!

                      それにしても、5ヶ月にしてこの体格にこの顔のシワ・・・日々成長しています。

                       

                       

                      加恋ちゃん家には室内と屋外にドッグランがあるのですが、

                      屋外ランのスペースが広くなっていました。

                       

                       

                      「楽しいにゃー♪」

                       

                       

                      併設されているトリミングサロンで爪切りをしてもらい、

                      ドッグランで走り回って大満足のフクでした。

                      | 日記 | comments(0) | - | posted by 洋服の型紙屋さん フルール -
                      | 1/28 | >>